バグ


フリーズ

  • PSVitaでプレイ中、CHAPTER2の殺人事件発生ムービー中にフリーズ。再起動して再び同じ場面に到達したがフリーズは発生しなかったので発生条件は不明。

  • CHAPTER4の殺人発生後に2階のKEEPOUTと貼られている範囲に入ろうとしたら真っ白な空間に閉じ込められたまま出れなくなり、ロードするしかなくなった。

  • CHAPTER4にて初めて2階に来たとき、カップの取手と壁のあたりを突き進むと一階に落ち、脱出不可に。再現可能だったので注意かと。

  • 発生条件は不明だがCHAPTER4の一回目の自由時間?に狛枝の前でセーブしてロードするとなぜかラウンジに飛ばされて出られない。一応自由時間なのでマップジャンプで回避できた。

  • CHAPTER1 PSVitaにて、おしおきのムービー中に前触れもなくフリーズ。その後は何もなかったかのようにプレイできた。

  • CHAPTER3 PSP_UMD版にて、殺人事件直前(モニターに事件が映る直前)の病院ロビー、九頭龍との会話の途中にセーブすると 背景が真っ暗になってしまい、ロードしてみると、会話が終わり歩き回ったりはできるが、背景が真っ暗なので病室へ続くドアにもどこにも行けなくなってしまった。少し前からやり直して同じところでセーブしてもバグは起こらなかったので原因不明。
    • 病院からホテルに戻る前、狛枝の様子を見に行く時に狛枝の病室に入ってセーブ後にロードした場合も同様に背景が真っ暗になり、少し読み進めて部屋をでるとロード中のまま操作ができなくなる。

システム

  • 学級裁判で、とあるフェイズの失言ポイントが未失敗でも0ポイントになってしまう場合がある。一週目チャプター3からでの発生を確認。
    • 二周目以降は全てのCHAPTERでPHASE07とPHASE10の失言ポイントが必ず0ポイントになる?
    • 日向のレベルがカンスト(99に到達)した後にのみ発生したとの症例報告もあり。新規プレイヤーは日向のレベル上げを後回しにすることをオススメ。

  • CHAPTER4の事件捜査中、プレイヤーが代わった後にストロベリーハウス2Fの普通の部屋にあるカクレモノクマを発見しても取得数には加算されないバグが発生。コンプリート不可になるので注意。他の場所のカクレモノクマは未確認だが、他のも交代中は取らないのが無難かと思われる。

  • CHAPTER4の事件捜査中、二周目のファイナルデッドルームでペンチなどアイテムが入手できなくなることがある。

  • CHAPTER5の工場(グッズ倉庫)とワタツミ・インダストリアルにて十字キーの左右が逆に反応する。

  • CHAPTER5の(非)日常編での単独調査中、モノクマロックを訪れると何故かエスカレーターが出ている。しかも既に出ていながら、岩が揺れてエスカレーターが降りてくるアクションまで起こる。調べてもメッセージは出ないし、裁判場に向かうこともできない。

  • CHAPTER5の非日常編の捜査時にホテル前の七海に話しかける前にモノクマに話かけるとその場で会話が進み(この会話間のボイスも無くなる)、そのまま被害者のコテージにワープする。

  • CHAPTER5の裁判終了後(モノクマメダルを貰った後)犯人を再度指摘する場面があるが、ここでわざと間違えてリトライすると裁判終了前に戻り、もう一度モノクマメダルが貰えるので、結果無限にモノクマメダルが貰える。

  • CHAPTER4で一時走れなくなる(移動スピードが下がる)が、この状態でセーブしてからチャプターセレクトでと他のCHAPTERを始めると走れないままの状態が続く。

  • 狛枝の希望のかけらを一つ以上取得した状態でCHAPTER1の自由時間で狛枝と過ごすとプレゼントは受けとるが発展しない。こうなると本編及びアイランドモード共に狛枝の通信簿が更新されなくなるので要注意。vita版での動作は未確認。

誤植

ネタバレ注意。

PROLOGUE

  • 真のオープニングで、花村の名前が「花丸」輝々になっている。

CHAPTER1

  • CHAPTER1事件捜査中、狛枝と別れてから倉庫の荷物を調べても別れる前と同じイベントが起き、狛枝が出てきてしまう。
  • CHAPTER1事件捜査中、十神のコテージでフウトウを再度調べた時に「1人の犠牲者は出さない」と表示されるが、「1人も犠牲者は~」もしくは「1人の犠牲者も~」の誤植。
  • CHAPTER1裁判中、日向のモノローグが「被害者が刺された場所と犯人が刺された場所」となっている(2ヶ所)。正しくは「被害者が刺された場所と犯人が刺した場所」。
  • CHAPTER1裁判中、田中の倉庫に関する台詞が「"蜃気楼の金鷹"チャンPが~」と言ってるがチャンPは"侵略する黒龍"で"蜃気楼の金鷹"はジャンP。

CHAPTER2

  • CHAPTER2捜査時、小泉のコテージから出て狛枝にビーチハウスへ行くように言われた後で小泉のコテージに入り直すと暗転時に表示される場所名が"Cottage - Hazime Hinata"となっている。
  • CHAPTER2捜査中、ビーチハウスで狛枝に再度話しかけた時「西園寺さんのコテージにはあるお菓子の袋が大量の置いてあったんだ。」と言うが、大量"に"の誤植。
  • 自由行動の2回目に田中と過ごすと、会話の一人称が「オレ」になっている。

CHAPTER3

  • 非日常編でソニアの「ですが暗い話題だけはありません! ほら、九頭龍さんも戻って来る事ですし!」というセリフは、"だけでは"と思われる。
  • 第三の島初探索時、映画館で劇場から狛枝が出てきた直後の「その扉が荒々しく開かれ、中から一人の男が姿を現した。」が青文字で表記されるところを白文字で表記されている。
  • 第三の島からレストラン一階へ戻ってきてからの七海との会話で「露天」という言葉が出てくるが、「露店」ではないかと思われる。
  • ライブハウスのイベント中、日向の台詞「終里とモノクマははどこだ!?」というセリフの中に"は"が1つ多い。
  • 非日常編で日向のモノローグ「明らかに危険な状態の狛枝と、病気になってしまった他に面々を連れて…」は"他の"だと思われる。
  • CHAPTER3捜査直前、日向の「だ、だけど…弐大は?あいつははどうするんだ?」というセリフの中に"は"が1つ多い。
  • CHAPTER3捜査時、狛枝凪斗のセリフ「ただ、このライブハウスには倉庫があるけど、そこにはロープなんてなかったはずよ。」となる。正しくは「なかったはずだよ。」だと思われる。
  • CHAPTER3捜査(?)時、「ロウソク」が「ロクソク」と表示される。
  • CHAPTER3裁判中、犯人選択時に七海千秋を選ぶと「コラコラ…ポートピアじゃあるまいし、いくらんでもそんな展開は…」となる。正しくは「いくらなんでも」。
  • CHAPTER3裁判中、雑音セリフに「大きさが全然違うますよぉ…」とあるが、「違いますよぉ…」の誤字だろう。

CHAPTER4

  • CHAPTER4捜査時、弐大のアタマを調べた時の回想で「首の後ろに"オヤスミスイッチ"を押すと、ワシは強制スリープモードになるという訳よ!」と言っているが、"後ろの"だと思われる。
  • CHAPTER4捜査時、コワレタ モンチュウを調べた際「この一本だけ倒れてるなんて妙だな。何が意味があるのかもしれない…」というセリフは、"何か"だと思われる。
  • CHAPER4で狛枝操作時、左右田に話しかけた際に「最初に聞こえた"掛け時計にアラーム"に…その後に聞こえた"地響きの音"か…」と表示されるが、"掛け時計のアラーム"だと思われる。
  • CHAPER4で狛枝操作時、ファイナルデッドルームに入った直後のモノローグで「なんか、おどろおどしい雰囲気だな…怖くなったらどうしよう。」とあるが、"おどろおどろしい雰囲気"だと思われる。

CHAPTER5

  • 自分のコテージのベッドを調べると「ベッド時代の寝心地は悪くないんだよな…」と表示されるが、"時代"ではなく"自体"だと思われる。
  • CHAPTER5の(非)日常編でお化け屋敷でモノミに使いこまれたにんじんを貰える際の日向の台詞、「まさか…何か隠してるのんじゃ…」は"隠してるんじゃ…"だと思われる。
  • CHAPTER5の非日常編で序盤にモノクマファイルを日向が再読する際、「ふくらはぎ」と書かれているが、画面から見てとれる傷の位置は「ふともも」である。
  • (非)日常編でソニアを中央の島に呼びに行く際(ジャバウォック公園でモノクマと対面前)モノクマロックに行くと、裁判前なのに何故かエスカレーターがある。エスカレーターを調べようとすることはできるが、何も起こらない。その後、非日常編で裁判アナウンス前にもう一度訪れるとエスカレーターは消えていた。
  • 学級裁判後のモノミの台詞「無理に誰かに認られなくてもいいんだからね。」とある。"認められ"の"め"が抜けている。

CHAPTER6

  • ネタバレ注意(黒幕のセリフ「ちょうどいいから、それを問題にしちゃおっか!」が「ちょど~」になっている。
  • ネタバレ注意(黒幕のセリフ「~計画だと言えますね。」が「~計画とだと~」になっている。
  • 5-Bの教室に入った時、本来なら「Classroom 5-B」と表示されるところが、「Martial Arts Hall」や「Corridor - Fifth Floor」だったりした。
    • バグではなく、演出では?
どのCHAPTERにおいても初回プレイ時のみ「正解のコトダマ」が「別のコトダマ」の表記になっている場合がある模様。
例:CHAPTER4…正解のコトダマ(ワイヤー)の表記が(タワー内の違和感)に

プレゼント

  • 田中にプレゼントをあげた際の「この俺様を拘束しようとはな。」が「この俺様の拘束しようとはな。」になっている。
  • 小泉にプレゼントをあげた際の「ちょうど欲しかったのよね。」が「ちょど~」になっている。
  • 辺古山にプレゼントをあげた際の「何かの役には立ちそうだ。」が「訳には」になっている。

ダンガンアイランド

  • 左右田との図書館でのおでかけで「暇つぶしによさそうだな」を選ぶと、「漫喫(漫画喫茶の略)」となるべきところが「満喫」となっている。
  • 左右田との軍事施設でのおでかけで「ちょっとワクワクするな」を選ぶと「さっきからマジえヨダレが止まんねえ…」となっている。恐らく「え」は誤って入ったもの。
  • 左右田との映画館でのおでかけで「やっぱり塩味だな!」を選ぶと「塩味意外いらねーだろ?」と言っている。正しくは「以外」。
  • 弐大との公園でのおでかけで「公園と言えば野球…」を選ぶと「バッティンセンターくらいあれば」と言っている。「バッティングセンター」の誤字だろう。
  • 田中との軍事施設でのおでかけで「燃料を探そう」を選ぶと「焚くとしよではないか!」と言っている。「う」が抜けている。
  • 田中EDにて「兼」とすべきところが「件」になっている。
  • 罪木EDにて日向のモノローグになるところが罪木表示になっている。

EXTRA,ダンガンロンパIF

  • ダンガンロンパIFの337ページ2行目。"機械に関するな事は"は"機械に関する様な事は"の間違いだと思われる

画像

  • CHAPTER1で停電後廊下に強制移動された後、ホールに戻って田中に話かけると魔犬のイヤリングを身につけている。

  • CHAPTER4でマスカットハウスに初めて入った後、階段の前にいる九頭龍の眼帯が無くなっている。

  • CHAPTER5の学級裁判準備メニューから電子生徒手帳の通信簿を見ると、被害者の画像にDEADと書かれていない。

  • CHAPTER4のモノミハウスで貰う「使い込まれたニンジン」の画像が「バール」の画像になっている。

  • 再現可能かは不明だがCHAPTER2の学級裁判にて、途中でセーブして中断し再開すると、本来モノクマの隣でぶら下がっているはずのモノミが完全に消滅。セリフが回ってきても画面には何も映らなかった。

  • ダンガンアイランドの「誰かに会いに行く」「ひとりで過ごす」を選択する場面で電子生徒手帳を開き操作(具体的な要因は不明)して閉じると、選択肢が見えなくなる(見えないだけで選択は可能)。四日目で発生を確認。

  • ダンガンアイランド1日目の作業終了後、ウサミ及び???の台詞が全て見えなくなった。音声は聞こえる。○ボタンでの送りも正常に出来る為「誰かに会いに行く」「ひとりで過ごす」の選択肢まで進める。作業前に電子生徒手帳を開きセーブしたのが原因か?ロードすると直った。

音声

  • ダンガンアイランドにて、小泉のシャカリキ状態のボイスが西園寺のもの(「クスクス・・・」)と差し替わっている。
  • イベントギャラリーの「遅れてきた幸運」と「振り向く3人」のセリフが同じものになっている。
  • CHAPTER4で田中が「必定」を「ひってい」と言っている。正しくは「ひつじょう」。
  • 本編の途中セーブを作った後、ダンガンアイランドの途中セーブを上書きして、そのセーブから本編を続きからやると画面左上のギターが消える。その状態をセーブしロードし直して本編に戻ると元に戻る。

  • 最終更新:2017-05-09 21:17:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード