考察


※このページはネタバレを含んでおります。

閲覧の際には十分に注意して下さい。





















狛枝は本当に超高校級の幸運なのか?

疑問
  • CHAPTER5で「超高校級の幸運」である狛枝が願った通りの結末にならなかった
回答
  • 自分が死んだあとに発生する事象に幸運・不運ってあるのだろうか。または、「自分の死」という不運を覆す幸運が「裏切り者の特定」の段階で終わっている。
  • 超低確率で当選した男子を入学させて勝手に幸運扱いしているだけで特別秀でた他の連中の能力とは全く別モノじゃないのだろうか。
  • 「幸運」にも様々なタイプがある?苗木の様に本人の意思では全く予想出来無い幸運や、狛枝の様にある程度までは予測出来る幸運。
  • Chap5に関して言うならば「半分は本当に幸運だった」と言える。そもそも自白すら許されないハズの「裏切り者」の変化をモノミが「奇跡」と呼称している辺りでも「本来はありえないはずの可能性に賭けた相当な博打が成功した」ことが伺える。もう一つの目的に関しては彼の標的の内1人は葬ってはいるのだが、本来は標的全員を葬るハズだったのに失敗している。おそらくはヒナタが狛枝の真の目的に気づかないまま学級裁判でミスリードを成功させることこそが「彼の意図した幸運による最良の結果」なのだろうが、そもそも『ありえない確率を引き当てることもあれば外れることもあるという、未知の不確定要素である』からこそ「研究対象として毎年必ず一定数の生徒の才能を『幸運』と称して希望ヶ峰学園に集めている」訳であることから、こと幸運に関しては本当にであり、狛枝が望んだからといって必ずしも実現するという能力では無い。……なお、彼が犯人(クロ)を生存させてヒナタ達全員を処刑させようと目論んだ理由(動機)についてはChap6でちゃんと明かされる。
  • CHAPTER5中の目的ではなく、狛枝の最終目標的に言えば『狛枝の望んだ結果』は実現している。狛枝の本来の目標は、「希望は絶望なんかに負けない事の証明」でありその礎になること、これはエンディングまで進めば最終的にカムクラによって江ノ島の目的を排除ができていることから言ってこの点では成立している。加えて作中の描写からもカムクラの覚醒は七海の犠牲がなければ極めて難しかったことからもCHAPTER5における狛枝の狙いは外れたがより大きい成果に結びついているので最終的に望む結果になる、という意味では間違っていない。

花村の弟と妹は超高校級のホストなのか?

疑問
  • 舞台の正確な日時は別にして花村たちは入学間もない(高校1年生)と思っている。その弟、妹が超高校級のホスト、超高校級のキャバ嬢候補というのはおかしい。
回答
  • 実際、入学したかは不明だからあくまで候補じゃないかな? 学園に入らなくても超高校生級○○ってのが認定されるかもしれない-けど
  • 九頭龍の妹が「超高校級の妹」と呼ばれているように、同い年の弟妹、あるいは編入時に花村が高校2年生以上であった可能性が高いのでは?

七海の父、兄とは誰か?

回答
  • 七海の父は、前作に出てていた超高校級のプログラマーの不二咲千尋で、兄が前作のアルターエゴだと思う
  • 自由行動の時に七海は父親がパズルゲームを作っていた事を話しているが、日向は七海の父親の話を「伝聞」のようだと感じている。
  • 千尋は前作の希望ヶ峰学園でのコロシアイで死亡している。恐らく苗木達が千尋の話を七海にしてあげた可能性が高い。
  • 「お兄ちゃん」が苗木である説も。5章で「お父さんとお兄ちゃんに似ているんじゃないかな」と七海は言っているが、兄がアルターエゴだとすると千尋の人格を移植してる可能性が高いため。
  • 七海のリボンは苗木の妹(こまる)に似ている事から何かしら関係がある?

狛枝が赤の他人である前作の主人公苗木誠の似姿となっている理由は?

疑問
  • ミスリードを誘うというメタな理由はともかくとして、劇中における明確な理由が説明されていない
解答
  • 物語開始以前に「コロシアイ学園生活」を見ており、「超高校級の希望」と呼ばれるようになった彼を模倣していた?
    希望を盲信していた彼だからこそ。
    • 狛枝の格好は入学時の物、苗木の模倣は不可能な可能性が高い。そもそも模倣と言うのが狛枝の行動原理と矛盾?
  • コマエダナギトを並び替えると「ナエギマコトだ」になる。
  • むしろそもそも似てない?「コロシアイ学園生活」のデータを見た際、日向達は超高校級の詐欺師と十神の類似性を指摘する一方、苗木と狛枝の関係(見た目、才能、名前のアナグラム等)に関しては(似てないからか、開発者の都合か)完全にスルーし、狛枝本人も特に気にする素振りはなかった。ただモノクマ(江ノ島アルターエゴ)は名前こそ出さなかったが、苗木と思われる人物との類似性を指摘している(これに対する狛枝の反応は特になし)。伏線未回収は次作フラグ?
  • おそらくはその「メタな理由」そのものが回答であると逆に突っ込んでみる。製作者サイドのミスリードだと思われるのは、前作プレイ経験者にストーリーの先を予測させないためのもの。容姿が急激に別人となったChap1の十神の存在も含めて、トリックスターであった可能性は非常に高い。

カムクライズルの目的は何だったのか?

回答
  • ここでいう目的が『ジャバウォック島』に来たことを指すのであれば、江ノ島というウイルスを未来機関に持ち込む為と思われる。

コメント

  • 名前に漢数字入ったやつが中途半端に多いのには特に意味はないのかな?最初なんかの順番の暗示とかかと思ったんだけど --- (2013/03/28 12:16:54)
  • 「狛枝は本当に幸運か?」について。裁判の結果が狛枝の思い通りにならなかったのは、単純に作戦が不完全だったから。不完全な作戦を完全にできるなら、それは幸運ではなく「願いを叶える能力」になってしまう。狛枝は決して今までの人生全てを思い通りに出来てきた訳ではない。 --- (2013/05/01 17:54:46)
    • 更にあの裁判の結果が思い通りにならない=不運ではない。「両親が死んだ~後で莫大な遺産と自由が手に入った」理論のように(この話の真偽はわからないが)、あの結果も、後々考えてみたら本人にとっては幸運だったのかもしれない。それは物語が終わるまで、もしくはもっと未来にならないとわからないのではないか。 --- (2013/05/01 18:00:14)
  • エピローグでの「待ってる人がいるしね」は結婚云々じゃなくて単純に嫌味とか冗談の類だと思う。十神嫌そうだったしね。相変わらずの関係ってことを示してたんじゃ? --- (2013/06/04 23:51:32)
    • 前作の6人って同じ支部にいるみたいだしいつも一緒ってわけじゃなくても大体まとまってるんじゃないの。普通に1の関係が続いてるよってことだと思った。何で結婚って発想になるのか理解できん。 --- (2013/06/07 21:58:17)
    • 「君たち6人は今どこにいるんだ?」ってメールなかったっけ?それ考えると一緒に行動してたんじゃないかと思う。腐川と結婚してたら凄い面白いけど、あの会話だけだと飛躍しすぎな感じがする。 --- (2013/06/06 17:52:07)
    • [] --- (2013/06/06 17:47:44)
    • 6章のメールとかから単純に6人が同じ職場(?)で3人だけ別行動中だから「待ってる人が~」って出たんだと思ったんだけど、そういう見方もあるのか。 --- (2013/06/06 17:32:54)
    • つまり日頃付きまとわれている1と全く同じ状態、または、日中は別の場所で仕事しているが、夜は一緒にいる、結婚している(またはそれに準ずる状態)のどちらかかな。 --- (2013/06/05 02:29:31)
    • 1の生存者6人が、2でどういった日常を過ごしているのかによると思う。1のように6人が常に一緒にいるなら、1の関係と変わっていなくても話は通じるが、2に再登場した3人以外はバラバラに行動しているなら、十神と腐川は一緒に住んでいる=結婚していると考えられなくもないかと。 --- (2013/06/05 02:24:48)
  • 偽十神って十神の兄弟だったりするのか? 何か1で当主を賭けた勝負に負けると死ぬ(世間的に)って話だったから、そのせいで戸籍とかないのかと思った。 でも生まれた時から的なこと言ってるから違うのか? --- (2013/06/10 21:13:46)
  • 絶望中に目を抉ったのが九頭竜だと思ってたなあ。アバター状態との違和感もないし --- (2013/06/13 12:56:26)
  • 他3人は何でついて来なかったんだろうね。 朝比奈→2のキャラもコロシアイに関わってたっぽいから許せない、葉隠→危険がある所に行きたくない、腐川→興味ないみたいな感じか、単純に他の仕事任されてたかのどっちかかなと思うんだが。 --- (2013/06/15 21:21:33)
    • 3人で事足りるし話もややこしくなるし声優のギャラもかかるから --- (2013/06/16 12:40:03)
  • 超高校級の幸運について予測できる云々ってあるけど予測できたら幸運じゃなくて予知とか予測とかになるだろうしそもそも予測してたんじゃなくて能力持ちは能力を信じていくしかなくそれに縛られると七海が言ってた上に狛枝についてはその中でも異常なくらい自分の能力(と希望)を妄信していたって言及されてる --- (2013/07/11 01:58:51)
  • 5章ラストのバグで死んだ仲間が出て来てたしどこかにデータが避難されてる可能性は有るよ --- (2013/07/16 20:40:39)
    • や、それはアルターエゴの演技でしょ?…あれ、そうだよね? --- (2013/07/20 18:20:45)
  • 超高校級の~って、あくまでその分野のエキスパートであって、その分野であれば何でもできるわけじゃあないと思う。 --- (2013/08/05 10:59:08)
    • 前作の葉隠みたいに占い師だからって、100%当たるわけじゃないし --- (2013/08/05 11:00:46)
      • 考えようによっては、周りから「そう呼ばれているだけ」とも考えられるし --- (2013/08/05 11:04:08)
  • グラフィックから、両親を江ノ島に捧げたのはソニアだと思ってた。それは祖国そのものを絶望に献上するのと同じ意味だから。 --- (2013/08/19 12:38:33)
    • グラフィック見返したら白黒だし、国王夫婦にしては一般市民すぎるからソニアの両親ではないんじゃなかろうか。マシンガンもプレイ時は左右田!と思ったけど帽子が違うしツナギでもないから左右田じゃないんだと思う。まぎらわしい。 --- (2013/10/15 11:15:22)
      • 同じ服にしたらあからさま過ぎるし、やっぱりあれは左右田だと思う。ダンガンアイランドで左右田が軍事施設や戦車に興奮する描写でそう思った。あれはメカニックとしての興味、を超えてる。 --- (2013/11/28 00:35:37)
    • グラフィックから考える限り、両親を捧げたのがソニア(外人っぽい)、目を入れ替えたのが九頭竜(見た目がそのまま)、絶食したのが終里(髪型とか大食いだったことから)、後追い虐殺が左右田(帽子)だと思った。 --- (2013/08/22 16:14:36)
    • 容姿が外人ぽかったし、たぶんそうだろうね。 --- nanashi (2013/08/21 16:01:32)
  • 超高校級の希望(苗木)に似てるなんて僕は最高についてるね! --- (2013/10/07 14:34:41)
  • 結局5章ラストのアレはなんだったんだ。日向たちの妄想?プロジェクトのバグ?江ノ島の遊び? --- (2013/10/16 00:54:37)
  • どうやってあの世界にハムスターを持ち込んだんだ? --- (2013/10/24 04:15:18)
  • スパイクの公式イベントで開発者が苗木と狛枝は一切の関係がないミスリードだって明言してたけど --- 名無し (2013/11/02 16:44:20)
  • 声優と名前のミスリードのせいで1章が一番楽しめた。 --- (2013/11/08 23:12:50)
  • 5章の死んだ仲間が復活するバグ演出は本当になんだったんだろうね? --- (2013/11/12 14:20:42)
    • それだけ精神的に追い詰められてる+世界が綻びかけてるっていう描写じゃないの? --- (2013/11/28 00:30:43)
  • 苗木は日向の正体をしっていたんだろうか? 知らないならなぜ能力不明の男を連れてきたのか --- (2014/04/10 20:23:13)
    • 表向き予備学科生だったから能力不明じゃなくて無い(と思っていた)んじゃないか? --- (2014/05/02 06:45:57)
  • 幸運について、狛枝の場合。現実世界でかつてあったことはともかく、ゲーム中確認出来るのは仮想世界内での出来事のみ。彼の要素として幸運があり、それをスキルとして設定していると考えられる。故にそれは確約された幸運である。 --- (2014/06/27 21:47:23)
  • みんな助かる可能性がある!っていってるけど 狛枝と罪木はもう戻らなそうだよな 特に罪木 --- (2014/07/08 06:51:19)
  • ハムスター本体も機械に入れれば田中君ついでにハムスターのアバターもできるんじゃない? --- (2014/08/13 10:37:52)
  • 江ノ島様のしたいと○○した人って、、、 --- (2014/08/13 10:47:19)
  • やっぱり罪木ちゃんが子宮移植して子孫作ろうとしたのかな? --- (2014/08/27 13:17:46)
  • 生き残る人数が5人であるように調整してたって話がどこかで出たと思うけど、その複線って未回収? --- (2014/09/13 15:00:37)
    • 6章の学級裁判を見る限り関与している未来機関の人数(3人)を把握していたから全員を引き込むために5人にしたと思われる。全員を乗っ取ってしまえばそのまま未来機関への攻撃を行えるから。 --- (2014/10/14 12:00:12)
  • 生き残る人数は5人じゃなくても過半数を下回ってればよかったんじゃない --- (2014/10/08 03:58:21)
  • 罪木の言う「あの人」は「彼女」ではないと思う。「希望だの、絶望だの知ったこっちゃない。愛だ」と閉廷後の本人自身が言ってる。 --- (2014/11/11 00:20:54)
    • お仕置きは睡眠薬の強制大量投与。夢の中でだけ、彼と結ばれることができるから、彼女は幸せ絶頂だろうが、それが死に直結してるからこそ、モノクマは嘲笑ってるということ。 --- (2014/11/11 00:25:57)
    • 日向にこのゲームで勝ってほしいから、ルール上の最大殺害数2人を道連れに、彼の勝利に貢献した。自分が死ぬ=彼と結婚する希望を諦め、絶望してまで。それが3章の真相かなと。 --- (2014/11/11 00:25:07)
    • 3章は特に日向と澪田の接触から発生するイベントが多かったから、3章の動機は「嫉妬」だと思う。 --- (2014/11/11 00:23:20)
    • 夢の中で彼に愛されてた幸福な自分を「絶望病のおかげで思い出せた」(これも本人自身で言ってる)から、朝のイベント時に抱き付いていたのだろうね。 --- (2014/11/11 00:22:25)
    • アイランドモード(これが「奪われた学園生活の記憶」)やればわかるけど、彼女と逢瀬を重ねて、「プロポーズ」=愛してくれた人物なんて1人しかいない。 --- (2014/11/11 00:21:39)
      • 手駒として利用するために囁いた可能性はあるんじゃない? 内心「想像通りの展開ですね・・・・ツマラナイ」とか思いながら。 --- (2015/04/13 16:21:50)
      • 彼にとっては誰もがツマラナイ存在だからその可能性は低いんじゃないかな --- (2014/11/16 19:15:30)
  • おおおああ --- (2015/03/14 14:28:31)
  • 幸運について、苗木と狛枝は学園が作った子供でそれを一般家庭で育てることで才能が開花するか研究していた説。幸運枠はこの二人を入学させるためのカモフラージュなんじゃ --- SD (2015/04/18 00:07:48)
  • 結婚しているのかとか何?気色悪・・・カプ厨いい加減にしろよ --- (2016/08/03 14:23:11)
  • 幸運については研究が進んでない分野だから学園が作ったって線は無くなったな --- (2016/08/20 07:28:10)
  • コマエダナギトを並び替えると「ナエギマコトだ」になる。について、「堕苗木誠」にすれば悪堕ち感をアップ --- (2016/09/28 06:46:36)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-08-03 14:43:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード